HOME > 適応する症状

適応する症状

イトオテルミー療法は、身体の様々な症状に対して適用されます。

健康維持のテルミー

病気を未然に防ぐために、日々、全身にテルミーをかけることが健康維持につながります。

代表的な適応症状

全身症状   発熱、微熱の継続、不眠、疲労、むくみ、
冷え、二日酔い
頭・顔の症状   頭痛、目の疲れ、鼻がつまる
胃腸の症状   胃のもたれ、便秘、下痢
首・肩・腰の症状   肩のこり、腰痛
手・足の症状   肘の痛み、手首の痛み、膝の痛み
皮膚の症状   皮膚のかゆみ、吹き出もの
心が関係する症状   イライラする、食欲不振
外傷   すり傷、切り傷

※イトオテルミー療法を過信しすぎず、医療の適期を失わないことが大切です。
 症状の継続または増強が見られた場合には、すぐに医師の診察を受けましょう。